schedule calendar
店舗写真
NRSは、兵庫県西宮市越水町にある
スポーツサイクル専門の自転車屋です。
ロードレーサー,トライアスロンバイク,
ツーリングバイク,シティバイクの販売、
修理。
カーボンホイールやカスタムバイクの
ご相談もお気軽にお問い合わせください。

Neutral Racing Service

〒662-0864
兵庫県西宮市越水町1-2
ニューフタバサンモール内
駐車場有
TEL 0798-22-1988
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜日&木曜日
アクセスマップ
コラム01
1999年UCI女子ワールドカップ オセアニアラウンドに参加した代償?

     worldcup_nz_proglam   woldcup_program

1999年、春の訪れである春一番が吹くも、まだまだ寒い3月のある日の事。「ニュージーランドで”サイクリングみたいなもの”があるから4泊5日で行ってくれ。オーストラリアに寄ってからね。」と頼まれました。
外国で、サイクリングとは自転車のロードレースの事を指します。
当初、オーストラリアは大陸でニュージーランドは小さな島国なので、飛行機のトランジットの関係で寄るのだろうと考えていました。でもちょっとだけ寄るはずだったオーストラリアで6日間の山岳ステージレースがあったのです。そして、ステージレースの後に、もうワンレース行なわれました。それが1999女子ワールドカップRd1だったのです。通称「なんちゃってJPN」。非公認日本代表と言う訳の解らない状態で、騙されて派遣されました(笑)。後になって、私に連絡してきた人は裏で「人身売買野郎」と呼ばれていることを知りました。

JPN_team_pit   AUT_0442

JPNチームの作業スペース
ワールドカップオセアニアラウンド最終日の朝、完璧にセットアップしたバイク

元々、決まっていたメカニシャンが居たそうなのですが、この年からワールドカップになった事にビビってしまい、いわゆる「バックレ」をしたとのこと。
オーストラリアでのワールドカップRd1が終わるとニュージーランドへ。そのニュージーランドでもステージレースとワンデイのワールドカップRd2が…。
実は、そのとき付き合っていた彼女には「いつもの国内遠征だ。」と伝えてありました。
だって、海外と言うと土産がうるさいでしょ?(笑)
しかし、オーストラリアに着いて1週間経ったことに「これはしばらく帰れんなー。」と思い、既に指輪を渡していた彼女の携帯にホテルから電話を入れました。
彼女
「貴方は、今どこで何をしているの?」

「チョッとワールドカップでオーストラリアに来ている。」
彼女
「はぁ~??? で、何をしているの?」

「17歳から25歳までの女子選手のメカニックやマッサージなんかをやっている。」
彼女
「えェ~!!! いつ帰ってくるの?」」

「次は、Rd2でニュージーランドに渡るから。」
指輪を渡していたその彼女はマリッジブルーに。彼女が私の宿泊しているホテルに送ってきたファックスには「貴方は、明日どこへ行ってしまうかもしれない人・・・」と書かれていました。
当初、4泊5日の予定だったのが、帰国は3週間後のことでした。たった3週間ですが、「団子三兄弟!?宇多田ヒカル!?誰?何それ!?」と完全に浦島太郎状態だったことを覚えています。
そして、帰国後もJPCAのマネージャーとしてTOJを転戦していた私…。
元々遠距離恋愛だった彼女は、じっと傍にいてくれる人のところへ行ってしまいました(ここは笑うところです…)。
選手の手にその日のスプリントポイントとハートマークとFIGHTの文字を入れました。
これを見た私のその時の彼女が、焼もちをやいて…
GIOS-JPN MECHANIC Takehiko Hashimoto と私の名前が記されています。

mountain_point  3stage_shuuryougo_madagenki

tour_de_snowy_reception_id