schedule calendar
店舗写真
NRSは、兵庫県西宮市越水町にある
スポーツサイクル専門の自転車屋です。
ロードレーサー,トライアスロンバイク,
ツーリングバイク,シティバイクの販売、
修理。
カーボンホイールやカスタムバイクの
ご相談もお気軽にお問い合わせください。

Neutral Racing Service

〒662-0864
兵庫県西宮市越水町1-2
ニューフタバサンモール内
駐車場有
TEL 0798-22-1988
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜日&木曜日
アクセスマップ
NEWS
SUPER ENVE®Version3の11速更新作業

SUPER ENVEVersion3の11速への更新作業を三重の方から依頼を受けました。
リムハイト45㎜で前後合計重量が1082g


SUPER ENVEは、栃木の某プロチームから18セット要求されたこともありました。

そのチームは、前年度マビックのアルティメットを使用し、個人・チームともに年間総合で日本一になりました。

その日本最強のチームが使用したホイールであるアルティメットは、世界最大のホイールメーカーであるマビックのトップレンジのホイール。

しかも、アルティメットは、あの値段で販売しても利益が出せない程コストがかかっているホイール。
間違いなく、アルティメットは世界最高峰のホイールだったのでしょう。

因みに、プロチームから要求されるに至る、チーム合宿時に送り、選手が使ったホイールはSUPER ENVEのVersion1でした。

Version3は安定してスポークの張力をENVE1.45リムの本来の設計性能を出すためのリムの要求張力であるフロント100㎏/f、リアドライブサイド120㎏/f ノンドライブサイド80㎏/fを出せるように工程を工夫して追加し、追加に伴う部材も用意して組んだホイールです。

ただ、本来の性能を出すと、やがてリムが経年と言いますか、規定テンションにスポークの張力を上げている最中に、こうカーボン繊維が破断する音が聞こえるほど、ヤバいリムでもありました。

現在は、smart ENVEとなり、重量は増えましたが、空力向上と(特許)とタイヤが25C前提となり、タイヤの転がり抵抗であるヒステリシスロスを減らすことにより、ENVE1.45に対してリム重量が重くなり、失った部分を十二分に補うリムになっております。

そのリムを使用した、SUPER ENVEVersion4。
中々、リムが入荷せず、お客様にはご迷惑をおかけしております。
試走用は、現在ヒルクライム用であるリムハイト前後25㎜のSUPER ENVES2.2。
フロントリムハイト35㎜リア45㎜ハイトのSUPER ENVES3.4の二種類は何とかご用意できる状態になりました。

六甲rideやサンディエゴでの製品テストでも問題ありませんでした。

フロント48㎜ハイト、リア56㎜ハイトのSUPER ENVES4.5は試走用が間に合わない状態です。

SUPER ENVE®の詳細に関しましては、サイクルスポーツ様の2016-2017サイクルパーツオールカタログに掲載されておりますのでそちらをご覧くださいませ。

試走用ホイールは、フリーはシマノ・スラムで、専用ブレーキシューと11速スプロケット・ヴェロフレックスチューブラー・クイックレバーが付いた、エアさえ入れれば、即走れる状態となっております。

試走用ホイール希望の方は、承諾書のフォーマットを送りますので、それに同意して頂ければ、走行距離50キロ程度を上限として全国に発送いたします。

©2002 Neutral Racing Service  All right reserved.