schedule calendar
店舗写真
NRSは、兵庫県西宮市越水町にある
スポーツサイクル専門の自転車屋です。
ロードレーサー,トライアスロンバイク,
ツーリングバイク,シティバイクの販売、
修理。
カーボンホイールやカスタムバイクの
ご相談もお気軽にお問い合わせください。

Neutral Racing Service

〒662-0864
兵庫県西宮市越水町1-2
ニューフタバサンモール内
駐車場有
TEL 0798-22-1988
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜日&木曜日
アクセスマップ
NEWS
かかりつけのメカニックはおられますか?

2015-11-01 20.59.43

2009年にお店を始めるときに、通勤用に購入したマイバイクのエスケープミニRS。

今日、お客様のバイクの洗車オイルアップ一台を乾燥させてる時間についでに洗車オイルアップしましたらこの様な状態で。

これは、ポリマーコーティングをしております。

後は、洗車の仕方がありまして。
それを定期的にやっておくと6年経ってもこんな感じです。

洗車は、世界中のメカニックの共通作業です。
洗車の目的は綺麗にすることではありません。

結果的には綺麗になるのですが、作業スタンドに載せて目の高さに近づけて洗うときに一回。
洗剤を流すときに一回。
最後に乾燥させて各部をオイルアップと動作チェックで改めて一回。

合計三回目視と触診で動作チェックをすることにより、バイクの状態をメカニックが把握し、交換時期の来ているパーツを見極め、必要であれば、レースなどではマネージャーに承諾を貰って交換します。

お金のあるプロチームですと、少しでも怪しいパーツはドンドン交換出来るそうですが、ほとんどのチームは年間の予算が限られています。

メカニックに求められるのは、確実な作業は勿論の事、なるべくパーツ交換を最小限にすることです。

最初にバイクを組み立てる時、パーツの性能をフルに発揮させるのは当然として、長く使えるように組み立てることが重要です。

お客様は、皆さんお仕事をされています。

休日ライドや、熱心な方は、早朝や帰宅後、ライドされたり。

自転車は、楽しみかたが多様です。そのうちのひとつに、お客様自身でバイクの整備やパーツ交換されるのも自転車の楽しみとしてありますので、それは否定致しません。

ただ、そのやり方は果たして適正なのか?

カンパニョーロジャパンの技術講習会で以前以下の様な内容がありました。

“個人ブログの情報は危険なのでお客様に注意喚起をしてください!”と。

個人ブログの中には、自分も参考にさせていただいているものもありますが、その方は個人的に親交があり、っと言うか県の代表の元監督さんで自分も国体に連れて行って頂いてる方なので、その方のブログは例外中の例外です。

人間の思考として、自分ににとって都合の良い情報を集めてしまう傾向があります。

法外な値段のする専用工具を購入しないで、創意工夫でホームセンターで部材を調達して専用工具擬きを作ってそれを使い、本来専用工具をその使い方を習得した人間が慎重に作業して出せる作業結果を出す人もいます。

そして上手いった人は上手くいったと個人ブログにそれをアップします。

それを読んで同じことをする方がおられ、、、

ホームセンターでお手頃価格で購入して、それでも正確な組付けが出来るのであれば、自分は年に、もしくは数年に一度。もしかしたら一回しか使わないような専用工具を買う必要がないわけでして。

パーツをダメにするだけならまだそのパーツを買い直せば良いのですが、フレームをダメにするケースや、誤った組み付けをしたために命に関わるような重大な事故に繋がったり。

カンパニョーロジャパンの技術講習会での個人ブログの注意喚起とは、上記のような事から来ています。

かかりつけのドクターを持つように、カンパニョーロジャパンでは、かかりつけのメカニックを持つように推奨しています。

NRS では、基本的に顧客カルテを最初に作成して、そこに作業内容を可能な限り記録しています。

何時何時このお客様には、この様な作業をした。もしくはしなかった。
この様な状態をこの様にした。

定期的に洗車オイルアップに来られれば、バイクの状態をみて、判断し、必要であれば作業を致します。

マイバイクのエスケープミニRSが6年経ってもこの様な状態なのは元の製品が良いことが一番の要因ですが、それを定期的にメカニックがメンテしているからです。
自分の通勤用なので、かなり手を抜いてしまってますが。

かかりつけのメカニックはおられますか?