schedule calendar
店舗写真
NRSは、兵庫県西宮市越水町にある
スポーツサイクル専門の自転車屋です。
ロードレーサー,トライアスロンバイク,
ツーリングバイク,シティバイクの販売、
修理。
カーボンホイールやカスタムバイクの
ご相談もお気軽にお問い合わせください。

Neutral Racing Service

〒662-0864
兵庫県西宮市越水町1-2
ニューフタバサンモール内
駐車場有
TEL 0798-22-1988
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜日&木曜日
アクセスマップ
機材
Kuwahara MTB Pass Hunter

 fuji_trekking1   日本製のマウンテンバイクがワールドカップのポディウムに上がったことがあるのはご存知ですか?KUWAHARA/SWISS MONDIAのトーマス・フリシュクネヒトがUCI MTB世界選手権XCで2位を獲得しているのです。その後、優勝者のドーピングが発覚したことによりチャンピオンとなっていますが…。
後にも先にもワールドカップマウンテンバイククロスカントリーでポディウムに上がった日本車はクワハラだけです。
このバイクは友人が駐車場に雨ざらし状態で放置していたものです。格安で譲り受け、パーツは全て破棄して組み直し、フレームの再塗装をしました。
元々はヘッドチューブに、IRS(ImpactResistSystem)と言う、ヘッドショックの元祖とも言える機構が組み込まれていました。しかし、kg単位の重量増と引き換えだった機構だったため、私は躊躇せずIRSを取り外して、XTで組みなおしました。
オーバーサイズのイシワタの018というクワハラ専用のスペシャルチューブで組まれたフレーム。
超レア物です。フロントサスには、マルチリンク方式のAMP Research XCF3(1240g)を使用。
このサスは、ストロークこそ46ミリと少ないのですが、フルフローティング構造になっています。現在の感覚で見ると、そこまで軽量ではないのですが、ボトムブラケットには唯一の軽量パーツとして、チタンシャフトのタンゲ シールドBBを使っていました。リアホイールは、スギノのテンションディスクの最終モデル高い強度を持つ、非常に優れたホイールでした。
クロモリオーバーサイズで、今となってはたいした軽量化パーツを使っていないにも関らず、10.9kgと非常に軽量なバイクでした。
トレッキングバイクとして絶妙な操縦性と、パスハンティングにも使える軽量さを併せ持つバイクでした。
担ぎが楽になるよう、肩でバイクを担ぐためのショルダーベルトがフレームに直接ボルトで取り付けられていました。
このバイクの造りは、本当に手が込んでいました。全てのワイヤーラインがフレームに内蔵されていました。ブレーキはもちろん、フロントメカ、リアメカのワイヤーも内蔵されていました。今、クワハラにこのバイクと同じ物をオーダーすると、いったい幾らかかるか解りません。ここまでの工作が出来るビルダー自体がいるのかどうかも解りません。とっても心地よくさせてくれるバイクでした。
MTBでトレッキングコースに入るのであれば、次のことに気をつけるようにしてくださいね。歩行者が絶対優先です。挨拶のマナーもお忘れなく。目一杯攻めたい人はレースに出るか、専用コースに行ってください。
ハイカーの上がる時間より早く上がって下ると良いでしょう。自分はそうやって毎年トレッキングシーズンに会う、顔なじみのハイカーが出来ました。
休みの歩行者の多いトレッキング道をそこのけで走るMTBは、お馬鹿なマナーを知らないローリング族でしかありません。決して走り屋ではありません。
前後にサスペンションが付いた自転車も楽ですが、こういったシンプルな自転車のほうが路面からのインフォメーションをよりダイレクトに感じることが出来ます。速さを求めるのでは無く、気持ちよさを求めることも楽しさへのアプローチ方法ですね。
皆さんは路面の感触を感じて走っていますか?

kuwahara_mark  kurahara_furont2

kuwahara_furont  kuwahara_fd

kuwahara_rear_shift  fuji_trekking2