schedule calendar
店舗写真
NRSは、兵庫県西宮市越水町にある
スポーツサイクル専門の自転車屋です。
ロードレーサー,トライアスロンバイク,
ツーリングバイク,シティバイクの販売、
修理。
カーボンホイールやカスタムバイクの
ご相談もお気軽にお問い合わせください。

Neutral Racing Service

〒662-0864
兵庫県西宮市越水町1-2
ニューフタバサンモール内
駐車場有
TEL 0798-22-1988
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜日&木曜日
アクセスマップ
機材
CASIO PRO TREK Winter Edition + STREAM LIGHT Key-Mate

 pro_trek

ヘビーデューティーな造りでネイビーシールズやSWAT御用達のG-SHOCKをリリースしているカシオ。
そのカシオが1998年にリリースした、方位コンパス、気圧高度計、温度計と3つのセンサーをもつプロトレックという時計があります。UIAGM(国際山岳ガイド連盟)にもオフィシャルウオッチにもなっています。
私は、この時計にLR44バッテリー4つで67mWでClass2の高明度LEDを光射する、STREAMLIGHT Model Key-Mateを取り付けています。夜暗い中、バイクのメンテや翌日の補給食の用意をする事が多かった私には、手元を照らす灯りは欠かすことが出来ません。
また、私は筋金入りの方向音痴でもあります。ろくな地図もないにもかかわらず、私が南半球のステージレースで翌日のスタート地点の宿に無事たどり着けたのは、この時計の方位コンパスのおかげ。
南半球だと方位コンパスが逆を示すはずなのに、何故か使うことが出来ました。
大会パンフのコースマップという乱暴な地図だけで、英語も喋れないのに、次のスタート地点の宿までよくも無事にたどり着けたものだと我ながら感心しました。

tour_de_snowy_map

オーストラリアで私がメカニックとして参加したレースは、ツールドスノーウィーというスキー場とスキー場を繋ぐ山岳ステージレースで、カテゴリー1の登りもあるコースでした。この時、プロトレックの気圧高度計のデータを基に、選手のタイヤの空気圧を管理しました。
スタート地点から1500メートル近く登って帰ってくるステージ。高度が上がれば気圧は下がります。
気圧が下がれば、タイヤの内圧があがります。下りのブレーキングの熱がリムからタイヤに伝わり、それも
内圧を上昇させます。
スタート時、タイヤの空気圧はロードレーサーとして考えると低めの6.2気圧でスタートさせました。ゴール後、ゼファールの空気圧計で計ると8.2気圧まで上昇していました。そのタイヤの推奨空気圧は8気圧。推奨空気圧である8気圧でスタートさせていたら、最高気圧は10気圧を軽く超えている事になります。
直線では100km以上のスピードが出ていたダウンヒル。推奨空気圧が8気圧であるタイヤに10気圧以上入れた状態で、あなたはハイスピードダウンヒルが出来ますか?
帰国後3デイズ熊野に行った時、オーストラリアで選手が使用していたタイヤメーカーのチームのキャプテンであり、エースであり、タイヤ開発ライダーでもある男子選手から「あなたが、強運のメカニックの橋本さんですか。」と握手を求められました。
オーストラリアで6レース。ニュージーランドでも6レース。合計12レースを走らせて選手は一度もパンクしませんでした。連日、コースプロファイルにあわせて6.2気圧から8.5気圧で厳密にコントロールしてスタートさせました。そういった種々の努力を無視し、単に運だけでノーパンクだったと言われたのです。
自動車の開発エンジニアをやっている元選手の友人に言ったところ、こう言われました。「運で済ますと言うのは、エンジニアとして失格だ。12レースでノーパンクと言うデータを何故開発に利用しようとしないのかな?そんなところの造っているタイヤなんてろくなもんじゃないな。」。当時は実業団チームを持っていたり、他の実業団チームに無料で供給したりしていましたが、このタイヤメーカーは2000年にロードレース現場から姿を消しました。
様々な場面でこの時計に助けられました。私にとって情報ツールである時計、一切妥協することは出来ません。