schedule calendar
店舗写真
NRSは、兵庫県西宮市越水町にある
スポーツサイクル専門の自転車屋です。
ロードレーサー,トライアスロンバイク,
ツーリングバイク,シティバイクの販売、
修理。
カーボンホイールやカスタムバイクの
ご相談もお気軽にお問い合わせください。

Neutral Racing Service

〒662-0864
兵庫県西宮市越水町1-2
ニューフタバサンモール内
駐車場有
TEL 0798-22-1988
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜日&木曜日
アクセスマップ
ロードレース
レース裏話

kinanminirogo
私が裏方として参加したTOJでの裏話を紹介していきましょう。何年も前の話だとはいえ、守秘義務に関わることは書けませんが、レースに帯同した人間にしか見えなかった側面もあるのではないでしょうか?
選手の立場から見ると、TOJも長いシーズン中のひとつの大会に過ぎません。終われば、疲れた顔も見せず次のレースへと向かっていきます。これは、全チームの選手に共通して言えることでした。
TOJで思うような成績が残せなかった中嶋選手は、翌週の東日本実業団で相変わらずの積極的なレース展開を繰り広げました。表彰台はコンマ2秒差で逃しましたが、次のレースにも期待出来る試合運びでした。
7/2には広島で西日本実業団ロードがありました。チーム1の若手であった長野選手は、チームキャプテンの三浦選手に教えを乞いながらTOJの全ステージを走りきりました。そして昨年3勝を上げている岡崎選手をはじめ、他の選手もチャンスがあれば積極的に動いていくチームでした。それが三浦選手の目指す方向であり、クラブの特色でもありました。
TOJで一番大変だったのは選手でもチームスタッフでも連盟の方々でも無かったと感じました。私はツアーデスクの人たちが一番大変だったのではないか?と思っています。
ツアーデスクの方々は、国際公認レースであるTOJに参加する海外チーム、国内チーム、そしてTOJを運営するスタッフ、全ての関係者の移動、宿泊、機材の運搬すべてを取り仕切っていました。
いくら仕事とはいえ、ツアー中の関係者は単なる問い合わせには終わらず、無理強いすることもありました。私のチームも迷惑をかけてしまったなぁ…と思い出すこともあります。ツアーデスクはJTB国際旅行事業部の方々が担当してくださったのですが、ドラマの“ショムニ”の登場人物と言われても違和感が無いほどパワフルな人たちばかりでした。(もっと迫力があったかもしれません。)
レースは参加者だけでは成立せず、多くの関係者の方達に支えられている。ということを再認識する機会でした。JTB国際旅行事業部の皆さん、ありがとうございました。