schedule calendar
店舗写真
NRSは、兵庫県西宮市越水町にある
スポーツサイクル専門の自転車屋です。
ロードレーサー,トライアスロンバイク,
ツーリングバイク,シティバイクの販売、
修理。
カーボンホイールやカスタムバイクの
ご相談もお気軽にお問い合わせください。

Neutral Racing Service

〒662-0864
兵庫県西宮市越水町1-2
ニューフタバサンモール内
駐車場有
TEL 0798-22-1988
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜日&木曜日
アクセスマップ
Column
ヒラメのポンプヘッド

2014-05-19 14.59.29呪いの解けるポンプ初号機に使っていたヒラメのポンプヘッドが壊れました。

13年使いました。お店での普段使いはもちろん、全日本実業団やTOJやツールド熊野等のUCIコンチネンタルサーキットアジアツアーにも持って行って使っていました。

このカムレバー部分は補修できないのでポンプヘッドごと交換となりました。

ヒラメのポンプヘッドは、その高性能っぷりっから日本中のプロメカニック御用達となっています。

通常のフロアポンプにヒラメのポンプヘッドを装着するだけでも激変しますが、更に呪いの解けるポンプでは、ポンプ単体でも16気圧入れることのできる高性能高耐久ポンプにヒラメのポンプヘッドを付けることによって更なる超高性能となっております。

呪いの解けるポンプの”呪い”とは、自転車乗りにとって避けることのできない空気入れの事です。

自転車乗りにとって空気を入れる行為は一生解けない呪いなのです。

安価なフロアポンプだとその呪いに拍車をかけることになります。

呪いは6気圧を超えたあたりから効きはじめます。呪いの解けるポンプは6気圧を超えてからのエア入れが超楽です。

高性能高耐久なフランスブランドのハスキーと言うフロアポンプに高性能なヒラメのポンプヘッドを組み合わせた呪いの解けるポンプは、世界最強と言えるでしょう。

TOJやツールド熊野、ツールド北海道では1チーム5名から6名編成。+スペアバイクとスペアホイール。

現場のメカニックは毎朝20本近いホイールの空気入れからスタートします。これを一週間前後連日行うわけですから、空気入れは少しでも楽をしなくてはなりません。

バルブにポンプヘッドをセット→エア入れ→バルブからポンプヘッドを外す。この動作を毎朝20本近いタイヤに行うわけです。楽をしなくてはいざと言う時の(レース中のパンク対応や落車対応等)瞬発力に影響します。

そのようなシチュエーションで使うために呪いの解けるポンプは誕生しました。

実は、以前ツールド北海道に某プロチームのメカニックで雇われて行った時に”ポンプはチームで新品を用意するから”と言われ持っていかなかったのですが、そのポンプが当時のツールド北海道は初日のTTを含めると7ステージあり、最終日前にポンプが壊れてしまい、よそのチームにポンプを借りるという状況が発生して以来ポンプは自前で呪いの解けるポンプを持っていくようにしています。

現場のメカニックがレースや普段のお店での作業で使い倒して13年でやっと壊れるという高性能高耐久フロアポンプが呪いの解けるポンプなのです。

一般のユーザーなら一生モノと言っても過言ではないでしょう。

呪いの解けるポンプは、税別¥13200。全国発送しております。