schedule calendar
店舗写真
NRSは、兵庫県西宮市越水町にある
スポーツサイクル専門の自転車屋です。
ロードレーサー,トライアスロンバイク,
ツーリングバイク,シティバイクの販売、
修理。
カーボンホイールやカスタムバイクの
ご相談もお気軽にお問い合わせください。

Neutral Racing Service

〒662-0864
兵庫県西宮市越水町1-2
ニューフタバサンモール内
駐車場有
TEL 0798-22-1988
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜日&木曜日
アクセスマップ
ホイール
StreetFighter組みあがりました

2014-04-22 12.20.09本来は終売品であるStreetFighter http://n-rs.com/archive/174/

実は、年にワンセットほどのペースですが組んでいます。

と言うのは、元々NRSコンプリートホイールはStreetFighterから始まってSUPERZIPPへと昇華した経緯があります。

絶対性能ではSUPERZIPPがStreetFighterをあっさり凌駕していたのと、ホイールの部材であるリムやハブの調達が難儀で通常のアルミリムのホイールとしては、コストが上がってしまい、そこに来てSUPERZIPPを超える性能のSUPERENVEを2011年にリリースして、完全にStreetFighterを組む意味がなくなってしまったので終売品としています。

しかし、アルミロープロファイルリムで構成された軽量高剛性で空気抵抗の少ないホイールを求める方もおられる現実がありまして。

そこで、年に一セットか二セットのペースではありますが、StreetFighterは密かに組んでおります。

今回は、カーボンディープリムの主張の激しさを嫌いつつ、ホイールの性能は欲しいと言うクライアントの為に組みました。

リムは、一年半待っても代理店が納期不明状態なので、ワールドカップで知り合った、ドイツ人メカニックのMartinに頼んでドイツから送ってもらいました。イタリアの人、仕事しましょうねb

2014-04-18 13.55.49手前が、StreetFighterにも使うアルミ最軽量アンブロッシオクロノF20。奥がアルミ最強のリム”北の女王”ネメシス。

ベルギーの英雄トム・ボーネンが過去三勝したパリ・ルーベは全てメカニックに手組させたネメシスリムを使った手組ホイールです。

2014-04-20 10.40.57フロントハブはアメリカンクラシックMICRO58。カタログスペックの58gより軽い56gですね。2014-04-20 12.51.43リアハブはRD205。本来は205gだったのですが、フリーのラチェットのリコールがあり、そのリコール箇所は特許を取得した”6PAW”と言う構造で完璧に回避されています。その構造の為220gオーバーとスペックより重たくなっていますが、それでもラージフランジとしては、世界最軽量です。

ちなみにフランジの間が狭いのは、ラージフランジのためです。スモールフランジと同じスポーク角度ならば狭くできるという事で狭くなっています。この辺りは、算数か数1のレベルですね。CX-RAYは軽く・強く・空気抵抗の少ないスポークですが、フロント100kg/f・リアドライブサイド120kg/fに上げるには、こんな感じでスポークプレップを塗ってやらなくてはなりません。

スポークプレップを塗布した後、乾燥させるのにマグネットシートに貼り付けています。2014-04-20 12.29.25

CX-RAYはステンレスなので本来磁石にくっつきませんが、エアロ形状に冷間圧延の過程で磁性変化が起こり物性が変化しているため、磁石にくっつきます。

この方法を思いつくまで、スポークプレップを塗布した直後のCX-RAYの扱いに手間がありました。

クロノF20では120kg/fあたりが限界なのですが、ネメシスになると140kg/fに到達してもリムは持ちこたえます。

後ワンセット分は部材がありますので、StreetFighterに興味のある方はご連絡くださいませ。