schedule calendar
店舗写真
NRSは、兵庫県西宮市越水町にある
スポーツサイクル専門の自転車屋です。
ロードレーサー,トライアスロンバイク,
ツーリングバイク,シティバイクの販売、
修理。
カーボンホイールやカスタムバイクの
ご相談もお気軽にお問い合わせください。

Neutral Racing Service

〒662-0864
兵庫県西宮市越水町1-2
ニューフタバサンモール内
駐車場有
TEL 0798-22-1988
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜日&木曜日
アクセスマップ
トレーニング
無酸素運動と有酸素運動

筋活動のエネルギーを供給するため、様々なエネルギー源からATPを合成するシステムが筋肉にはあります。
図を見てもらえれば、何となくイメージが掴めると思います。
そのエネルギー反応は大きく二つに分けられます。有酸素的過程と無酸素的過程です。また、無酸素的過程は、乳酸を精製しない非乳酸過程と乳酸を生産する乳酸過程とに分ける事が可能です。無酸素的過程(非乳酸過程、乳酸過程)はアネロビックと表現され、有酸素過程はエアロビックと表現されます。
筋肉中のATPが消耗すると、ATPとともに筋肉中にあるクレアチンリン酸(CP)が分解され、ATP合成のエネルギーを供給します。ATPとCPの反応は無酸素的過程であるとともに、乳酸を生じないところから非乳酸性過程と呼ばれます。
もうひとつの無酸素的反応はグリコーゲンが分解して乳酸を生じる乳酸性過程です。すなわち、無酸素過程におけるグリコーゲン(または、ブドウ糖)の分解は、焦性ブドウ糖(ピルビン酸とも言います)を経て乳酸に還元されます。この反応はいわば不完全分解の過程であって、その代謝産物として乳酸を生じます。このときのエネルギーがCPのエネルギーとともに無酸素下でのATP合成に用いられます。
このような無酸素下でのエネルギー供給は長続きしません。なぜなら、ATPやCPは少量しか蓄えられておらず、グリコーゲンの無酸素的反応も乳酸の蓄積とともに低下(または、停止)してしまうからです。
そこからさらに運動を続けるためには、有酸素的過程からのエネルギーでATPを合成しなくてはいけません。
グリコーゲンは筋グリコーゲンと肝グリコーゲンとして、それぞれ筋肉と肝臓に蓄えられています。
筋グリコーゲンが不足すると肝グリコーゲンが液状のブドウ糖になって血液に入り、筋肉に運ばれます。
グリコーゲンと脂肪は、酸素が十分であればクレブス回路(および水素電子の受け渡しをするチトクローム系)を経て二酸化炭素と水に完全分解されます。
この過程のエネルギーで多量のATPが合成されます。この酸素を用いたATPの生産は、エネルギー工場(パワー・ハウス)とも呼ばれるミトコンドリアの中で行われます。

mitokonroria

中村 運(甲南大学教授 理博)著(一部改変)