schedule calendar
店舗写真
NRSは、兵庫県西宮市越水町にある
スポーツサイクル専門の自転車屋です。
ロードレーサー,トライアスロンバイク,
ツーリングバイク,シティバイクの販売、
修理。
カーボンホイールやカスタムバイクの
ご相談もお気軽にお問い合わせください。

Neutral Racing Service

〒662-0864
兵庫県西宮市越水町1-2
ニューフタバサンモール内
駐車場有
TEL 0798-22-1988
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜日&木曜日
アクセスマップ
Column
[ドーピング2]ドーピング2

HM00343_ドリンク剤、コーヒーやコーラなど身の回りには禁止薬物の含まれたものが多くあります。
カフェインは日常的に飲む程度では問題がありません。
ラストワンラップでコーラを飲んでも、その程度では検査に引っかかりません。
気をつけなければいけないのは、ドリンク剤や滋養強壮剤、風邪薬などです。
痛み止めの中にも成分に禁止薬物が使われているものがあります。
日常、すぐに入手できる風邪薬や漢方薬、痛み止めなどにも禁止物質が含まれているものがあります。
では、病気や怪我のときはどうするのでしょうか?
病気や怪我のときもドーピング検査で引っかかるから薬は使えないと思っている選手やコーチは少なくないようです。
治療のためならどんな薬でも使えるわけではありませんが、事前申告すれば、使用できる薬は、あります。
※事前申告とは、診断書としてかかりつけのドクターに書いてもらいます。
これは専門知識が必要とされる分野なので、どんな薬であっても病気や、怪我のときは、どんな薬であってもスポーツドクターやチームドクターに相談してください。
決して自分で判断しないことです。
●事例1
84年ロサンゼルスオリンピックで男子バレーボール選手が風邪の症状を訴えたため、トレーナーが葛根湯を服用させた。主成分は、エフェドリン(興奮剤)。トレーナーは、オリンピック村を退去させられ、12年間オリンピックへの参加が停止された。
この一件で海外のスポーツ関係者やジャーナリストから、日本の競技に対する無能さが酷評されるようになりました。
LAオリンピックでは、中国の選手でさえ中国茶の飲用を止めていました。
葛根湯では、96年の東京シティマラソンで、女子選手が前夜風邪の為に服用。
その結果エフェドリンが検出され、順位(3位)と記録の抹消。3ヶ月の資格停止を受けた前例がありました。
●事例2
89年スキー、アルペンジュニア選手権で、女子選手が風邪薬(新ルルA錠)を服用。
塩酸メチルエフェドリン、無水カフェインが検出され、9ヶ月の国際協議会出場停止。
●事例3
98年バンコク・アジア大会(大会前の競技会外検査)
男子ビリアードの選手が強壮剤を服用していたため、メチルテストステロンが検出され、アジ
ア大会代表選手の認定取り消しと2年間の国際総合大会への、出場停止。
上記のように、禁止物質が検出され、ドーピングが確定すると不注意であっても処分されます。
「どんな薬でも」決して安易に使用することは、出来ないのです。