schedule calendar
店舗写真
NRSは、兵庫県西宮市越水町にある
スポーツサイクル専門の自転車屋です。
ロードレーサー,トライアスロンバイク,
ツーリングバイク,シティバイクの販売、
修理。
カーボンホイールやカスタムバイクの
ご相談もお気軽にお問い合わせください。

Neutral Racing Service

〒662-0864
兵庫県西宮市越水町1-2
ニューフタバサンモール内
駐車場有
TEL 0798-22-1988
営業時間 10:00~19:00
定休日:水曜日&木曜日
アクセスマップ
コラム01
現在コーチ勉強中(コーチ勉強中のメモ)

99年度に(財)日本体育協会認定自転車C級コーチの検定を受けました。
C級(初級)だとなめて考えていたらえらい目に会いました。
何とか修了書をもらえました。
認定コーチになるためには、まず検定のための講座を受けるために所属団体からの推薦が必要です。
自分の場合、所属する県の競技連盟から推薦を頂きました。
各課程は前期後期に分かれており、全国6箇所に分かれて共通課程(4泊5日を二回)を受けた後、日本CSCで専門課程(3泊4日を二回、自転車の場合)を受けました。
共通課程は(財)日本体育協会に所属している全ての種目について学びます。空手や柔道、サッカーや
水泳、野球などあらゆる種目の方と一緒に講義を受けます。
講座は朝8時30分から始まり、昼食と入浴と夕食の時間以外は夜9時までみっちりと勉強します。
前期にスポーツ心理学、トレーニング科学(生理学とバイオメカニクス)、スポーツ医学(内科と外科)、スポーツと栄養、スポーツ指導論、地域におけるスポーツ行政、スポーツ社会学の9科目を受け、各800字程度のレポートを提出しなければいけません。
後期の専門課程では、最終日に12科目の論述形式(各300字程度)の検定を受けなければいけません。体育大出身者は免除されるそうです。柔道整復師の資格を持っている人も一切免除を受けていませんでした。
科目は、スポーツ社会学一題、スポーツ心理学二題、トレーニング科学三題、スポーツ医学二題、スポーツと栄養一題、スポーツ指導論一題、地域におけるスポーツ行政一題となっています。
前期は比較的リラックスして、夜は酒盛りをやったりしていたのですが、後期になると最終日に検定があることもあり、深夜0時を回っても自習している人もいました。
自転車の専門課程では、元選手なら知っていて当然の事をあらためて教科書というテキストで再確認した感じです。
いつも自転車は、共通課程の中で例外的な種目に挙げられていました。
栄養学では、MTBのクロスカントリー選手を例にとって「彼らは、例外的に他の種目と違いレース中にエネルギーを補給する」なんてサラット言われました。
じゃあ、「ステージレースを走るロード選手はどうなんだ?」と言いたかったです。彼らはレース中補給を取りながら毎日走ります。その運動量はMTBのクロカンの比ではありません。
悲しいかな、日本では自転車ロード選手があらゆる種目で例外的なことが多いことが認知されていません。
今回自分が教えて頂いた栄養学の講師の方はオリンピックのナショナルチームのメンバーです。
野球のメンバーだそうですが、一度ぜひ自転車のロードレースを見てもらいたいと感じました。
ちなみに、今回の認定C級コーチの共通過程受講者にはサッカーのラモスさんや、柱谷さん(お兄さんの方)などもいらっしゃいました。
さて、次は現場で勉強してB級コーチの取得を目指します。
どこまで行けることやら…。